女性のVIOライン脱毛について

私は現在、両ワキ・腹部全体・VIOラインの脱毛に通っています。
脱毛に通い始める前、身近な経験者から「通いはじめるとどんどんやりたい箇所が広がるよ」
と言われていたのですが、実際にやってみるとまさにその通りでした。

 

もともとそんなに毛深くは無いものの、
かなり痛い箇所まで一本一本毛抜きで自己処理しており、
埋没毛や、新たに生えてくる毛が太くなるといった現象に悩まされていた私。

 

毛を抜く楽しみは捨てがたいものでしたが、
このままではどんどん見た目が悪くなっていってしまうという危機感から脱毛サロンに通い始めました。

 

当初は両ワキだけを徹底的に無くそうと思っていましたが、通っているうちに、
他にも自己処理を行っていたVIOラインもきちんと脱毛したいという欲が出てきました。

 

アメリカ人の友人に勧められてVIOを完全に剃って以来、
風通しが良くショーツからも毛がはみ出ない快適さに病みつきになっていたのです。

 

毛が無い状態が当たり前になると、
あんなに毛量が多く密集した状態を放置するのが不快で仕方無くなってきます。

 

かといって生えかけのチクチクした状態も納得できず、
ある日サロンで割引キャンペーンをやっていたのをきっかけに、VIOラインの脱毛を開始しました。

 

形を整えるために通っている人は多いようですが、
私の周囲にはVIOの完全脱毛を目指している人は一人もおらず、
まだまだ「変わった箇所の脱毛」というイメージが強いようです。

 

アンダーヘアーに手を加えている人はいつも下半身の事を考えているといった発想をする人も多いでしょう。

 

しかし実際にやってみて分かったのは、脱毛は周りへの見た目の効果以上に、
自分自身が快適に過ごせるという事です。アンダーヘアーは量が多く毛も強いため、
なかなか本数が減りませんが、これからも完全脱毛を目指してサロン通いを続けようと思っています。